パパ活

【最新】PJ視点でおすすめのパパ活アプリはどれ?メリットごとにランキング!

パパ活アプリも黎明期を終え、今や定番のものが多くありますよね。今現在パパ活女子として稼いでいるのなら、きっと一つ以上は登録していることでしょう。

多くのpjは、パパ活アプリを数個使い分けています。ただしパパ活アプリと銘打っていない普通のマッチングアプリでもパパを探せます!

ルーティ
アプリによって男性登録者の質が違ったり、機能面が違ったりするから、そのとき求めているパパを探すのに使い分けるのがおすすめ。

ただし、5個以上のアプリを登録するのはおすすめできません。アカウント名を統一しているのなら、同じパパに何度も見られてしまい誘うのを躊躇されることもありますし、アカウント名を分けているのなら、自分の管理が大変になります。

実際にパパと会って、あれ?自分のpjとしての名前なんだっけ?という事態になることも。

パパ活アプリは、自分に合っているものを2〜3個選んで使うのがおすすめ!新規パパを探している人も必見の、パパ活アプリ精査のための情報をご紹介します。

この記事はアプリへの登録を促すためのものではなく、リアルな情報を紹介しているものです!良い点も悪い点も、利用しているpjの生の声も書いてあります

定番のおすすめパパ活アプリ&サイト一覧

パパ活アプリにはそれぞれ特性があります。何を売りにしているかによって、集まってくる人のタイプも違うでしょう。

特に、pj側は下調べをしてから登録するでしょうが、パパ側は気まぐれに始めることがあります。どんなパパがどのアプリにいるのか、2022年現在のリアルな情報を知っておきましょう!

まずは、各パパ活アプリ&サイトの詳細を一気に確認しましょう。公式が売りにしていることと、生の意見を見比べます。

①ラブアン(Love&)

Love&(ラブアン)
公式推しポイント:動画で選ぶミスマッチのない出会い

 

 

 

 

公的証明書による本人確認:あり
ブロック機能:あり
通知のカモフラージュ機能:あり(ブラウザ使用)
プライベート機能:なし
監視体制:24時間365日
男性月額:ゴールド会員は5,000円
VIP会員:月額約15,000円(可視化マークあり)
年収証明:機能あり

ラブアンの特徴
・動画投稿ができる
・アプリ内で顔出し通話ができる
・サクラ対策に力を入れていて男性からの支持が熱い
・通報された回数が可視化されている

2021年度のマッチングサービスアンケートで、三冠を達成しているそうです。600万円以上の男性からの支持が厚いことが伺えます。サクラ対策に力を入れていると謳っていて、実際に敢行されていることがわかります。

ルーティ
サクラ対策は、pj側への利点ではなくパパ側の利点。パパだってサクラには出会いたくないだろうから、パパ側の安心度が高く、利用者が安心して使えるはず。

ラブアンの動画って?
・プロフィール画像を動画に設定できる
・アプリ内でビデオ通話ができる

過度に加工された動画は、ラブアン公式に承認されないそうです。つまり、女性側がいわゆる「写真詐欺」を行うことが難しいはず。男性側に寄り添った理念と言えますね。

また、ビデオ通話ができることで、顔合わせの手間を少し省けると思われます。顔合わせではお手当てなし、と言ってくるパパもいますから、このビデオ通話は役に立つでしょう。

2022年新サービス
今ヒマ機能追加、近くにいる人とマッチングできるサービスが開始されている

基本的に、ラブアンの口コミはあまりよくありません。パパの質が悪い、大人大人ばかり言われる、顔合わせお手当てなしなどの声が多いです。

ただし、出会うパパによるのも確か。男性側が安心できるという点で、素直で良質なパパが登録しているとも取れます。実際にラブアンで良パパを引いているpjの声も多くありますよ。

②Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)
公式推しポイント:これまでに体験した事ない最上級な出会いを貴方へ

 

 

 

公的証明書による本人確認:あり
ブロック機能:あり
通知のカモフラージュ機能:なし
シークレットモード:あり・電話帳一括ブロック可
監視体制:24時間365日
男性月額:一ヶ月約10,000円、ゴールド会員は15,000円
VIP会員あり:月30,000円(可視化マークあり)
女性も月500円でプレミアムプラン利用可能
年収証明:機能あり

ペイターズの特徴
・公式がパパ活アプリと謳っている
・会員数170万人突破、最大級と言われている
・女性の登録者は若く、男性は40代が多い

女性も課金によってプレミアム機能を使えます。男性側の「ゴールド会員」と同じく、メッセージの既読・未読が見えるようになること、さらに検索結果で上位に表示されるようになります。

ペイターズのVIP会員
・アプリ内名称「センチュリオン会員」
・男性のみに適用
・審査があり会員内の1%ほどしかいない
・女性会員の入会年月日、違反(通報)回数が見える
・女性会員のアプリ内行動が見える

センチュリオン会員の男性には「C」マークが付きます。月額を多く払っている男性の方が説得力がありますよね。ただし、この男性会員からは、女性がアプリ内をスクショしたかどうかまで見られてしまいます。

ルーティ
「こんなこと言われた〜」など、友人に話すときにスクショすることもあるよね。男性からはあまりいい印象にならないはず。

ペイターズで太パパを見つけたければ、違反行為を絶対にしないこと・スクショを控えることが大事と言えます。

ペイターズは登録者数が多いことから、意見がかなり分かれるアプリです。男性会員も多いので、いい人に当たりやすいpjもいれば、その逆のpjもいて当たり前。

相当自分の売り込みが下手でない限り、出会えないということはないアプリなので、とりあえず抑えておくといいでしょう。

③Sugar Daddy(シュガーダディ)

Sugar Daddy(シュガーダディ)
公式推しポイント:「魅力的な女性」と「成功した男性」のマッチングサービス

 

 

 

公的証明書による本人確認:あり
ブロック機能:あり
通知のカモフラージュ機能:なし(サイトのため)
シークレットモード:一時的非表示可能(電話帳一括ブロック機能はない)
監視体制:24時間365日
男性月額:一ヶ月約6,000円
VIP会員:月額支払制ではなく年収証明による可視化マークあり
年収証明:機能あり

シュガーダディの特徴
・アプリではなくサイトなので通知がこない
・日付をもとにしたマッチングシステムがある
・出張検索があるので地方でも出会いやすい

シュガーダディでは、三ヶ月先までのスケジュールを公開することができます。ピンポイントに会いたい日付に合わせて相手を探すことができる、画期的なマッチングシステムなのです。

また、男性側が出張で地方に行く際や上京する際は、その情報も登録することができますので、自宅から離れて羽を伸ばしたいと思っているパパが見つかる可能性もあります。長期的な太パパではなく一回限りのパパになるでしょうが、逆に気持ちよく割り切りできる確率も高いです。

シュガーダディの会員制度
・男性の無料会員もある
・男性にはプレミアム会員、ダイヤモンド会員がある
・月額の支払額でなく年収証明を提出する

月額の支払い料金ではなく、年収証明によって男性会員のランクが可視化される仕組みになっています。ただ、証明を出して申請しなければいけないので、面倒でやっていない人もいるかもしれませんね。

ルーティ
パパ活女子にとって定番のシュガダ。今日会える人を探せる機能が特にわかりやすくて使い勝手がいいよね。

シュガーダディの相場としては、男性側は食事のみで0.5のお手当てを提示してくる人が多いようです。これを十分と思うか少ないと思うか意見は分かれますが、その程度の相場であることはわかっておくといいでしょう。

④Paddy67(パディロクナナ)

Paddy67(パディロクナナ)
公式推しポイント:希望のデートですぐ出会える

 

 

 

 

公的証明書による本人確認:あり
ブロック機能:あり
通知のカモフラージュ機能:なし
シークレットモード:一時的非表示可能
監視体制:24時間365日
男性月額:一ヶ月約10,000円
VIP会員あり:月額に加えて7,000円(可視化マークあり)
年収証明:機能あり

Paddy67(パディロクナナ)の特徴
・パパ活目的以外の男性がほとんどいない
・毎日10,000組のカップルが生まれるほどのアクティブ率
・カレンダー機能があり会う日をマッチングしやすい

パディは、もともとギャラ飲みのマッチングアプリを運営していた会社が立ち上げた、パパ活向けのマッチングアプリです。ほかの普通のマッチングアプリに比べると、パパ活前提で話が進みやすいことが非常にメリット。

ただし、まだまだ新しいアプリなので会員数が少ない点があります。これから繁栄することに期待ですね。

いくらパパ活専用アプリと言っていても、恋人探しとして使っている男性もいるようです。そういった人をどのように断るかの手腕は必要と言えますね。

⑤Pato(パト)

Pato(パト)
公式推しポイント:必ず出会えるエンタメアプリ

 

 

 

 

公的証明書による本人確認:あり
ブロック機能:あり
通知のカモフラージュ機能:なし
シークレットモード:なし
監視体制:24時間365日
男性月額:イベント制マッチングアプリのため登録は無料
VIP会員あり:キャスト(呼ばれる側)のランクがある
年収証明:なし

Pato(パト)の特徴
・ギャラ飲み専用のマッチングアプリ
・呼ばれるキャストには男性のエンターティナーもいる
・呼ばれるためにはキャストになる審査がある

パトは、基本的にギャラ飲みのためのマッチングアプリなので、パパ活界隈で言う「茶飯」目的のものです。呼ぶ側の男性の思惑としては、接待を盛り上げたいがために女の子をセッティングしたいときや、そのままお持ち帰りしたいときに使用するでしょう。

パトコールコパトというシステムがあり、パトコールは「〜日〜時から来られる人!」という募集で、コパトは個別にやりとりをして日程を決めるもの。

パトコールの時給
・スタンダードキャストなら時給4,000円
・ロイヤルVIPキャストなら時給20,000円

ルーティ
人によってはキャバクラよりも稼げるとか…

ただし、採用されるかどうかの審査は割と厳しいのがポイント。採用されれば茶飯のみで稼げる可能性が非常に高くなるでしょう。

写真応募→実際に出向いて面接の流れです。そもそもアプリ自体、利用できる都市が限られているので、地方に住んでいる人は利用自体ができないサービスですね。

ちなみに、運営会社はPaddy67と同じで、運営の監視体制は緩いという評判があります。

⑥DROSY(ドロシー)

DROSY(ドロシー)
公式推しポイント:ハイスペック極上な出会い

 

 

 

公的証明書による本人確認:あり
ブロック機能:あり
通知のカモフラージュ機能:サイト運営のためなし
シークレットモード:一時的非表示可能
監視体制:24時間365日
男性月額:一ヶ月約8,000円
VIP会員あり:月額に加えて約10,000円でプラチナ会員あり
年収証明:なし

DROSY(ドロシー)の特徴
・2020年に公開されたサイトのため利用数が少なくライバルが少ない
・男性の料金プランが高い
・掲示板要素がありすぐ会える可能性も高い

富裕層の男性向けに公開されたマッチングサイトなので、男性の月額料金が高めですね。その分、男女比としては圧倒的に女性が多く、慢性的に男性が少ないようです。

ほかのサイトやアプリでは5,000円前後の月額にプラスしてVIP料金があるので、すべての男性が最低でも8,000円必要という点では敷居が高いです。しかし、その分登録している男性の懐は温かいと言えます。

マッチングさえできれば良いパパが引ける確率は高いようですが、そもそも足跡すらつかないというのは、パパ活女子が飽和状態なのでしょう。顔アイコンに自信があり、男性の目を引ける自信があるp活女子にはおすすめのサイトと言えます。

⑦PayCute(ペイキュート)

PayCute(ペイキュート)
公式推しポイント:あなた自信がブランディングする 未来へつなぐPayCute

 

 

 

公的証明書による本人確認:あり
ブロック機能:あり
通知のカモフラージュ機能:なし
シークレットモード:あり・電話帳一括ブロック可
監視体制:24時間365日だがやや曖昧
男性月額:月10,000円
VIP会員あり:月額に加えて5,000円(可視化マークあり)
年収証明:あり

PayCute(ペイキュート)の特徴
・サイト版とアプリ版両方が使える
・男性会員の料金形態が特殊
・女性も月額500円を支払えば優先表示あり

ペイキュートは、アプリとサイト両方でサービスを運営していますので、アプリをインストールしたくない人にも向いていると言えます。女性は基本無料ですが、500円を払えば優先的に上位に表示してくれたり、メッセージの既読未読が見られるようになったりします。

男性側は、公式が運営する「コンシェルジュ」のサービスを受けられる点もあり、出会い方をアドバイスしてくれるマッチングサイトなのです。本気で出会いを探している男性向けなので、パパ活向けとは言いづらいですね。

また、ペイキュートはよくキャンペーンをやっていて、期間限定で、男性側が破格でプラチナランクになれるということも。こういうキャンペーンをやっていると、本当にお金を持っている人なのかどうか見極めづらいです。

ペイキュートは、パパ活アプリとして紹介されていることも多くありますが、パパ活利用している女の子は少ないようです。圧倒的に口コミがないので、ペイキュートでパパ活を打診すると、本気の恋愛をしたいと思っている男性に通報されてしまう可能性もあるので、おすすめできません。

また、サイトのつくりがややお粗末な感じもあるので、機能面や操作面でのメンテナンスにも期待できないと言えます。

⑧PJ(ピージェイ)

PJ(ピージェイ)
公式推しポイント:理想の出会いをオンラインラウンジで

 

 

 

公的証明書による本人確認:あり
ブロック機能:あり
通知のカモフラージュ機能:なし(ブラウザ使用可)
シークレットモード:一時的非表示可能
監視体制:24時間365日
男性月額:一ヶ月約10,000円
VIP会員:なし
年収証明:なし

PJ(ピージェイ)の特徴
・ブラウザ版とアプリ版とある
・パパ活を目的とした男性が多い
・これといった機能がない分操作がシンプルでわかりやすい

名前からわかる通り、パパ活向けのマッチングサービスです。当然、男性もパパ活目的の人が多く、真剣な出会いを求めている人やお金が絡むことを嫌がる人にはあまり出会わなくて済むでしょう。

また、マナーチェック機能というものがあり、過去のメッセージ上の発言でモラルを欠いたものがないかなど(通報されたかどうか)を確認できます。これは、同じく自分も確認されることがある機能ですが、マッチングした相手の信用度を測るために利用できますね。

⑨ イククル

イククル
公式推しポイント:会員数1500万人の匿名出会いコミュニティ

 

 

 

 

公的証明書による本人確認:あり
ブロック機能:あり
通知のカモフラージュ機能:なし(ブラウザ使用可)
シークレットモード:なし
監視体制:24時間365日
男性月額:月額ではなく随時課金方式
VIP会員:なし
年収証明:なし

イククルの特徴
・老舗出会い系なので会員数が多い
・パパ活ではない出会いを求めている人が多い
・大人目的の人が多い噂がある

イククルは、長い間運営されている老舗の出会い系サイトです。公式で登録者数1500万人と謳っているのも納得の知名度で、会員の母数は圧倒的に多いでしょう。

ただし、その分パパ活目的ではない人もたくさんいるということですので、パパを探すのは有象無象をかき分ける感じです。

そして、ほかのパパ活専用アプリとは違い、監視体制の基準がやはり厳しめ。出会い系で有名なハッピーメール、PCMAXなどと同じように、p活を匂わせることを書いて通報され、アカウント凍結がよくあるようです。それでも根強い人気があるのは、やはり会員数の多さでしょう。

ハッピーメール、イククル、PCMAX、ワクワクメールは出会い系の中でもかなりの王道で会員数が多いのですが、パパ活についてガンガン記入できるものではありません。ほかのアプリやサイトも、一応売春行為になることを書き込むとNGではあるのですが、やはりここまで大きくなった媒体ですと、それなりにコンプライアンスを守っているので、ちょっとリスクが高いですね。

⑩mitsumitsu(ミツミツ)

mitsumitsu(ミツミツ)
公式推しポイント:最短で理想の出会い

 

 

 

公的証明書による本人確認:あり
ブロック機能:あり
通知のカモフラージュ機能:なし(ブラウザ使用可)
シークレットモード:電話帳からの一括ブロック可能
監視体制:24時間365日
男性月額:随時課金方式もできるが月額なら6,500円
VIP会員:なし
年収証明:なし

ミツミツの特徴
・まだ新しいので会員数が少なめ
・パパ活目的の人ばかりなので話は運びやすい
・掲示板機能がないので今すぐ会いたいときは不便

ここ最近で急に人気が出てきた、新しめのサービスです。IT企業が運営しているとあり、デザイン面や使いやすさについてはかなりおすすめですが、まだ会員数はそう多くありません。

パパ活の出会いを想定してつくられたサービスのようで、過去には最低お手当ての提示ができる機能もあったみたいですが、おそらく法的な問題で廃止されています。それくらい運営がパパ活女子に優しくしようと思ってくれていることはわかりますね。

いくらパパ活目的の男性が多いと言えど、それは良パパに出会える基準にはならないことがよくわかりますね。

pj目線でそれぞれのメリット別に比較

結局アプリは何を使えばいいのかわからない。そんな悩みは、パパ活をはじめるときに全pjが経験しているでしょう。

もちろん、全部のアプリやサイトをとりあえず使ってみてから絞っていくのが一番自分に合ったものを見つけられるはず。しかし、そんな時間もなく今すぐ稼ぎたい人の方が多いのも事実。

ルーティ
どんなパパ活をするのか、自分はどのサイトなら輝けるか……アプリやサイトが合っているかどうかはいろんな要素があるよね。pj目線で気になる部分をランキング形式にして確認してみよう。

※イククル・ハッピーメール・ワクワクメール・PCMAXなど大手の老舗出会い系は、ここでは「一般大手」で括っています。

【出会いは広く】パパ活アプリ登録者数ランキング

1シュガーダディ
2ペイターズ
3ラブアン・パディ67

登録者数で言えば一般大手の出会い系には敵いませんが、上記のサイトはパパ活アプリとして根強い人気があります。はっきりとした登録者数が公表されているわけではありませんが、ネット上ではこのように言われており、実際使用していると言っているTwitter上のパパアカウントも多いです。

ルーティ
登録者数の多さは結構重要。そもそもお声がかからなかったらパパ活をはじめようがないもんね。

【お金は信頼】登録にかかる男性の費用ランキング

1ペイターズ
2パディ67
3ペイキュート

月額、VIP会員へのランクアップの課金額ともにペイターズが一番敷居が高いと言えます。月額だけで見れば約10,000円なのでパディ67とペイキュートと同じですが、VIP会員になるための追加額が相場の二倍以上の30,000円。

つまり、ペイターズでVIPマークを持っている男性会員は出会いに対してのお金を惜しまないという気概があるでしょう。

ルーティ
Twitterや無料の出会い系掲示板を使ってる人と、めっちゃお金かけて出会いを探してる人、どっちがお金を持っているかは明白だよね。ただ、その分「高レベル」を要求されることも覚えておこうね。

【太パパ探し】パパの年収相場ランキング

1ペイターズ
2シュガーダディ
3ペイキュート

これははっきりとしたデータがあるわけではないので、口コミと男性会員の料金を合わせて考えたものですが、ペイターズは男性の収入平均が高いというのは定説のようです。

ただ、それを女の子に還元してくれるかどうかは別です。年収証明で女の子を釣る、という手でアピールしているだけの男性もいます。

ルーティ
実は年収が高いからと言ってお金持ちとは限らないのが現実なんだよね。年収が高いと浪費もするから、内情は自転車操業状態になっていることもあるよ。

【安全と利便性】機能面の充実性ランキング

1ペイターズ
2ペイキュート
3ラブアン

電話帳一括ブロック機能があるペイターズとペイキュートは有能と言えますね。pjにとって身バレは避けたいことですので、知り合いを事前にブロックできるのは安心です。

ルーティ
ラブアンは動画の通話ができることがおすすめ。顔合わせをそれで済ませることもできるし、顔合わせ前に波長が合うかどうかの確認もできるはず。

【至急案件】速攻会えるかもランキング

1ペイターズ
2シュガーダディ・一般大手
3パディ67・ラブアン

いわゆる「スグ会いたい」の機能があるサイト・アプリは、急いでパパを探したいときにかなり有効ですね。ペイターズは「即会い」、シュガーダディとパディ67はカレンダー機能から日付で探せますし、ラブアンにはタイムライン機能があります。

ハピメやワクメ、イククルなどの大手も登録者の母数の多さから、ログイン率も高め。パパになってくれる人以外にもタダでヤりたい男性が大勢いますが、そこだけ見極めれば今スグ会いたいときには有効です。

ルーティ
いくら急いでいても身分証不要のただのネット掲示板やTwitterでパパを探すのはおすすめしないよ。すぐ会える機能があるアプリやサイトは、いざというときのために一つは登録しておこう。

パパ活アプリ&サイトの選び方

前述したように、パパ活のためのサイトやアプリは一つだけでなく複数使い分けるのがおすすめです。一つのサイトでゆったり余裕を持ってパパ活できるならいいですが、多くのpjはそういうわけにはいきません。

機能面や登録者数、pjの登録率だけを見て決めるのもいいですが、そのサイトが自分に本当に合っているのかどうかは見極めなければいけませんね。

パパ活の出会いで大事なこと
・パパとpjの需要が一致しているか
・pjのあなたが見つけてもらいやすいか

どんなアプリやサイトでも、いわゆるクソパパという人に会ったという話はあります。ただ、これはpj側の主観での感想ですので、人によっては相性がいいこともありなくないです。重要なのはあなたが許せるかどうか。

パパ活アプリは出会いの場ですから、それを効率よく使用できるかどうかも人によるのです。

安心安全の保証性があるかどうか

パパ活の安全性
・違反行為や通報回数が可視化されている
・電話帳一括ブロックで身バレ防止できる
・運営がしっかり機能している

アプリ内のメッセージのやりとりだけでも、パパの人間性は滲み出ますよね。マナー違反で通報されている回数が多いパパは避けたいはず。また、通報した際に運営がすぐに対応してくれるかどうかも大事です。

身バレを絶対に避けたいpjは、電話帳一括ブロック機能があるサイトを選びましょう。

ルーティ
安全性に不安がある場合、早めの退会をおすすめするよ。危ないこと・嫌なことが起きたときにパパ活を続けられなくなるくらいの精神状態になることもあるから、健全に続けたいのなら自衛が必要。

どこのサイトも監視体制は24時間365日と謳ってはいますが、どの程度目が届いているのかは話が別です。危なそうなパパが多いな、と感じた時点でほかのサイトに頼ってみるのが良いかもしれません。とにかく安全性が高いことは必須です。

自分のイメージと合っているか

女の子側からは、同じpjたちのアカウントが見えない仕様ですよね。だから自分がどのように表示されているのか知るのが難しいです。

けれど、数個使っていると「ここはメッセージが来やすいな」「ここは全然来ないな」などの差が見えてくるはず。これは、女の子が一覧にされたときのあなたの注目度に尽きます。

注目されるpjとは
・とにかく外見がいい
・年齢が若い

残酷は話ではありますが、やはり声をかけられやすいpjとは写真が可愛いです。可愛さがあれば年齢がやや高くても稼げるとも言えるくらい、外見至上主義の世界ですよね。

はっきり言えば、女の子のレベルが高ければ高いほど、普通の子は霞んでいくでしょう。写真詐欺は地雷とされているのでなるべく避けて、とにかく声をかけられやすいと感じたサイトを選ぶのがおすすめです。

求めているパパが生息していそうかどうか

どんなにたくさんメッセージが来ても、なんか全員クソだな…と感じることもあります。逆に、ほとんどメッセージは来ないけど、一度会えば良パパだった、ということも。

良パパを引きやすいと感じたサイトは、メッセージの頻度が少なくても残しておくのがおすすめ。太パパや月極の定期パパをそこで探し、埋め合わせのための単発パパ探しのサイトは流動的に使っていくのもアリ。

結局、パパ活はお手当ての額です。月に何人もの単発パパをこなして合計10万もらうのと、月極定期で一人から10万円もらうのだったら、後者の方がいいと思うpjは多いのではないでしょうか。新しいパパ探しが必要かどうかを随時見極めて、自分に合った出会い方ができるサイトを残すといいですね。

パパ活アプリ&サイトは見切りと使い分けが大事

登録者数だけを見てサイトを決めても、うまくパパ活ができるかは結局サイトの使い方によります。身バレを怖がってどれか一つに絞ってしまうと、良パパに出会える機会は少ないままです。

それぞれシークレットモード機能がありますので、時期によってプロフィールの表示のオンオフを切り替えることもできますよね。ほかのサイトを使うからこっちはお休み…など、全部を垂れ流しのままにせずしっかり訪問者足跡チェックをしていれば、出会いがありそうかどうか見極められるようになるでしょう。

また、彼氏持ちの人はアプリ形式しかないサービスは危ないと感じることも。間違って通知をオンにしたままだった…なんてこともありえるので、とにかく徹底して秘密にしたいならブラウザ対応しているサイトに絞るべき。

パパ活アプリ選び極意
自分が安心して使えることが第一条件!出会いの質や量は二の次で考えて、怖ければ即退会

お金が必要なpjにとって、パパ活ができなくなってしまう環境になるのが一番怖いことです。とにかく出会いの数を優先させたい気持ちもあるでしょうが、リスクを抱えすぎているパパ活は破滅につながります。

親バレ・彼バレ・職場バレ・監視体制・パパの質……いろんなことを併せて考え、自分が安心できているかどうかを常に考えて、危ないと感じたらすぐに切り替えていきましょう。

ワンランク上のセックスを体験してみませんか?

おすすめ精力剤(フッター)

「風俗で恥をかきたくない…」
「2回戦できるようになりたい…」
「もっと女性を気持ちよくしてあげたい」

女性も乱れて自分も乱れる。
気分も感度も高まるめちゃくちゃ気持ちの良いセックス。
こんな最高のセックスをするために、テクニック以上に大切なのが硬くて太いペニスを手に入れること。

理想のペニスを手にするために使いたいのが「精力剤」
精力剤選びをしっかりすれば、男性の悩みを和らげることもできます。

性の悩み

  • ペニスの大きさに自信がない[ペニスサイズが短小
  • 興奮しているのにペニスが勃たない[勃起不全(ED)][フニャチン
  • セックスの途中でペニスが萎えてしまう[中折れ
  • 女性器に挿入するとすぐに射精してしまう[早漏
  • カリや亀頭が小さく満足させられない[ドリチン
  • 疲れやストレスで性欲自体が湧かない[性欲減退

少しでもこれらの悩みに心当たりがある方は精力剤を試す価値があります。

男として最高の快楽を追求するためにも、ぜひ下半身の悩みを解決しておきましょう!!

おすすめ精力剤を見る

-パパ活

Copyright© アダルト戦記|おすすめ精力剤・増大サプリ比較と最高の射精を追求 , 2022 All Rights Reserved.

夜が楽しみになる最強アイテム
\超厳選おすすめ精力剤/
\超厳選おすすめ精力剤/