パパ活

【パパ活】割り切ってるのに病む理由と病まないパパ活のやり方

結論

  • パパ活で病むのは至極当然
  • 独りでコソコソやってる場合は特に病みやすい
  • 目標を決めて終わりを目指すと病みにくい
  • 常識ある良パパを見つけることも超大事
  • 自己肯定感を上げていこう

パパのために笑顔を作って、面白くもない話に好奇心を示して好意を見せる…パパ活をしていると、しんどいと思うことが多くあるでしょう。そのしんどさは、病む理由の一つになります。

パパ活で病む女の子は多いです。一度病むサイクルに入ってしまうと、なかなか抜け出せないのも事実です。しかし、病むことを恐れてパパ活を辞めよう、と簡単には決められないこともあるのが現実。

ルーティ
パパ活女子は、何らかの理由でお金を必要としているはず。別に辞めてもいいのなら、病む傾向に入った瞬間にサクッと辞めてしまうのがおすすめ。

生活を考えたら今はパパ活を辞められない。そんなパパ活女子は、パパ活で病む理由を明確にし、自分を見つめ直してみましょう。

そもそもパパ活のやり方を知らないという人はこちらの記事をまずはご覧ください。

【詳説】パパ活のやり方・始め方|今更聞けない金額相場とパパの見つけ方

関連記事を読む

パパ活は病むって本当?

そもそも、病むって何?今の自分は病んでいるの?と、微妙な心理のパパ活女子もいるのではないでしょうか。病む現象を言語化してみましょう。

パパ活で「病む」とは

  • パパと会う前は具合が悪くなる
  • フットワークがとても重くなる
  • 新しいパパを探すまではいいが、会うかどうかを決められない
  • パパと会ったあとは気色悪くて落ち込む
  • パパ活をしている自分が嫌になる

また、パパ活で病むと、顕著に稼ぎに影響することも。

パパ活で病んでいるのですから、パパ活を頑張ろうなんて当然思えないのです。

これがパパ活に限ったことならいいですが、パパ活が絡まないときでも不調が起こったら、精神的に病みが進行してしまっているかも。とにかく自己肯定感が下がり、自分を好きになれない…なんて思ってしまうと、その後の人生が生きづらくなってしまいます。

ルーティ
病む理由は人それぞれあるよね。お金のために頑張ろうと思って始めたパパ活で、何で病んでしまったのか。一つ一つ、自分の心理を明確にしてみましょう。

パパ活で病む理由5選

なんとなくパパ活に行きたくない。けどお金のやりくりはやばい。なんで自分が病んでいるのかわからないけど病む。そんなpjは多くいますね。

パパ活を始めた理由にもよりますが、なんでパパ活で病んでしまうのかについて代表的な理由があります。

人それぞれ状況が違う中、自分の感情をうまく言語化できないときは、代表的な例を参考にしてみてください。

なんで自分はパパ活で病むの?明確にすると…

  • 言語化できると自分を認められる
  • 自分の限界を理解できるようになる
  • 限界を超えないようコントロールできるようになる
  • 病む兆候のあるパパ活のやり方を避けられるようになる

このパパと続けると病みそうだな…なんてときも、回避できるようになるでしょう。

パパ活で病む理由は、あなた自身の環境のほかに、パパの質にも関係してくることがあります。ただ、パパ活で病んでしまったときは自己肯定感が下がり、良パパを見極める判断が狂うこともしばしば。

このような悪循環に陥ってしまいますので、あなたに合った病まないパパ活のやり方を知るために、病む理由を徹底分析してみてくださいね。

病む理由

  1. 思うように稼げない
  2. 彼氏との両立が難しくて病む
  3. 将来が不安になる
  4. 自己肯定感が下がる
  5. とにかくパパが気持ち悪い

病む理由1|思うように稼げない

腹を括ってpjになったのに、理想通りに稼げないとき、病む確率が非常に高くなります。

稼げないと…

  • 稼げないパパ活女子は女として価値が低いと思ってしまう
  • 人として足りてない部分があると思ってしまう
  • 外見コンプレックスが助長する

パパ活は、会社仕事と違って容姿も顕著に稼ぎに影響してくるビジネスです。思うように稼げないと、自分の外見ひいては価値が足りないと思ってしまい、自己肯定感が低くなってしまうでしょう。

ルーティ
元々整形費用のためにパパ活を始めたってpjも多いよね。けど、その整形をするためのパパ活が稼げないんじゃ、いつまでも理想に届かなくて病んでしまうのかも。

パパ活で病む「稼げない」とは

  • 稼ぐ理想像が高すぎる
  • パパ活を簡単なものだと思いすぎている
  • 自分のパパ活スタイルの自省ができていない

そもそも、パパ活に対する理想が高すぎると病む理由になってしまいます。SNSにはパパ活ビジネスを成功させているpjが多くいますので、そんなpjを見ていると、いつか自分も…と思ってしまい、理想との差を埋めるための葛藤に悩み、病むのです。

もちろん高みを目指すことが悪いことではありません。しかし、パパ活にどれだけ時間をかけられるか、そもそも生活環境によっても稼ぎの額は違ってきますので、誰もが有名pjみたいになれると思っていては病むスピードが速くなってしまいます。

こういうツイートも多くありますよね。お金を見せているもののほとんどは釣りツイート(実際はパパ活で稼いだお金ではなくフォロワーを騙すためのツイ)ですが、「こんなに稼いでいるpjもいるの!?」と先入観になってしまうこともあります。

ここまであからさまなものでなくとも、pjの成功像を見せられてしまうと、「なんで自分は稼げないんだろう」と思ってしまいますよね。

ルーティ
稼いだ結果の一部だけを提示されると、パパ活は簡単だと思い込みがちなんだよね。けれどpjになったならわかっているはず。パパ活で稼ぐのは大変!

SNSで切り取られたパパ活の一部だけを盲信せず、自分がやっているパパ活のやり方を今一度見直してみましょう。稼げたときはなんで稼げたのか・稼げなかったときはなんで稼げなかったのか考えると、漠然と「稼げない…」と病む時間が減り、建設的な考えができるようになりますよ。

病む理由2|彼氏との両立が難しくて病む

彼氏がいる状態でパパ活をしている人も多くいます。

こちらのアンケート結果を見ると、pjで彼氏がいる確率はほとんど半々のようですね。ただ、彼氏には内緒。バレないように画策するのはなかなか大変ではないでしょうか。

また、彼氏がいない状態でパパ活をしていると、これから彼氏を作るのが難しくなる側面もあります。

pjに彼氏!なんで大変?

  • クリスマスやバレンタインなどイベントごとは太パパ優先になる
  • パパとの予定があるとき彼氏に根掘り葉掘り聞かれたら言い逃れしづらい
  • スマホ上のパパとのデータを絶対に死守しながら隠すのは大変
  • バレたら嫌われる怖さが付き纏う

パパにいい顔をしながら、彼氏とも普通の恋人同士の熱量を保つのは、意外と大変です。アンケートにあるように交際とパパ活を両立しているpjは、とても器用にやっているか、もしくはパパ・彼氏どちらかに傾いて生活しているでしょう。

今、パパ活にものすごく時間を割いているpjは、現状で彼氏を作るのは難しいと思う人もいるのではないでしょうか。

ルーティ
パパ活をしていて病むメンタルを大好きな彼氏に癒してもらえたら…と思うこともあるよね。でもパパ活で頑張って稼いでいると彼氏に使う時間が作れないわけで、そんなんじゃ恋愛はうまくいかないし…彼氏が癒しになってくれたところで、パパ活をしている時間の苦痛が倍増してしまうとかもある。

パパ活で無理をしている時間より彼氏との時間の方が幸せに決まってます。お金のためにやっているパパ活でも、大好きな彼氏の笑顔を見れば「なんで私はこの人を裏切ってまでパパ活をしているんだ?」と、自分を否定し病む要素になってしまうことも。

パパ活と彼氏の両立

  • とにかくバレないようにする
  • 彼氏もきっとパパ活を容認してくれる、なんて希望を持たない方がいい
  • 彼氏を大事にしたいならパパ活に使う時間はちゃんとコントロールする

よくあるのが、パパのペースに乗せられて自分の意思がなかなか通らなくなるパターン。太パパになるかも・お手当が高いから、などの理由でパパの時間に合わせたり要望を聞きすぎたりしてしまうと、自分の生活がぐちゃぐちゃになってしまいます。

ルーティ
同じように、あまりに束縛彼氏だとパパ活バレリスクが高いから、バランスも大事。

病む理由3|将来が不安になる

就職をしておらずパパ活だけで生計を立てている人や、会社員をやっていてもパパ活がなければ生活が回らない人は、収入をパパ活に依存してしまっていることになりますよね。パパ活をしない生活なんて想像できない!と思っている人は、将来が不安になっても致し方ありません。

パパ活で稼いだお金を散財してしまうタイプのpjは、なるべく早めに自分を見つめ直すことをおすすめします。

なんでパパ活をしているのかの理由は人それぞれですし、そこには善悪は存在しません。けれど、パパ活での稼ぎ方以外できない、なんてことにはならないように社会性を広く持つべきです。

また、いくら真面目に貯金をしていても、パパ活慣れしたせいで変わってしまう自分もいることを忘れずに。

パパ活をしていると狂う価値観

  • お金こそ正義となり同年代の男性が貧困に見える
  • 生活水準の高いパパばかり見て物価が狂う
  • キラキラpjになり「普通」を見下すようになる
  • 一度上がった生活水準を下げられなくなる
  • オトナありのパパ活なら、貞操観念を失う

ふとした瞬間、今パパ活の収入が一切なくなったらどうする?と考えてしまうと、病むサイクルに入ります。また、思うように稼げていないとき、お財布事情が顕著に悪化してしまうような生活だと、将来の不安が付き纏いますよね。

将来の不安に襲われて病んだときの対処法は、何よりもパパ活に依存しないように生活をすること。これだけです。

パパ活に依存しないやり方:パパ活以外の稼ぎ方を身につけること

将来起業したいから資金集めにパパ活をするpj・経営者のパパの話を聞いて自分の糧にしたいpjもいます。今昼職に就いていなくても、いつかのためにパパ活をしているpjはたくさんいるでしょう。

ルーティ
特に何も理由がなく、ただ散財をするためにパパ活をして、入ったお金をすぐ使いまた稼ぎ…としているpjは、将来の不安で病むこと必至。将来のプランに具体性を持とう!

病む理由4|自己肯定感が下がる

パパ活をして自己肯定感が下がる人と、上がる人がいます。下がる人は、パパ活をして病むタイプのpjというわけです。

パパ活に付き纏う自己肯定感

①パパに褒められて嬉しい!自己肯定感が上がる
②パパ活ですら思うように稼げない…自己肯定感が下がる

①は、稼げているpjに多いです。また、肯定感のベクトルがお金に振り切っているpjなのでしょう。

②は、理想通りに稼げない、パパの引きが悪いpjに多いでしょう。社会的に尊敬できる太パパに褒められれば自己肯定感も上がりますが、そうではない細パパに褒められたところで自己肯定感は上がるどころが下がる一方。

ルーティ
パパ活をしていて自己肯定感が上がるというのは、基本的に「お金」が前提にあるよね。褒めてくれるパパのお金を持っている度合い。もらえるお手当の度合い。それが顕著に関係してくる。

また、どんなに稼げているpjでも、お金ではないところに承認を求め始めてしまうと、パパ活をしていて病むことがあります。もっとほかの稼ぎ方をしたいのに、パパ活じゃないと本領を発揮できない自分への劣等感は、病む理由になってしまうでしょう。

パパ活で病む理由のほとんどはぐるぐると回っています。思うように稼げない→将来への不安→自己肯定感が下がる→いい恋愛ができない→癒しがなくて病む→メンタルが弱って思うように稼げない。のように、すべての要素が病むサイクルを作ってしまっているのですね。

病む理由5|とにかくパパが気持ち悪い

パパ活しんどい、パパがキモい、と思うpjはとても多いでしょう。じゃあなんでパパがキモくて病むのか?それは、キモいパパの相手をしている自分が嫌になるからではないでしょうか。

ルーティ
本当に嫌ならパパ活をやめているはずなのに、続けているということは続けなければいけない理由があるから。パパ活以外の稼ぎ方には満足できない自分を、どこかで認めてしまっているんじゃないかな。

自己肯定感が下がってしまう理由の一つに、パパへの嫌悪感もあげられるのです。

恋愛的に好きではない相手に性的な好意を見せること、見せられることは、生理的に気持ち悪いと思っても仕方ありません。大人行為(セックス)をしていないとしても、パパから性的な目を感じたときに気持ち悪くなることもあります。

パパへの嫌悪感

  • お金を渡さないと若い女の子に相手にされない滑稽さ
  • pjに要望を言うくせにあまりお手当てをくれない
  • つまるところ性欲しかない

はっきり言って、気持ち悪いと思うパパは、お手当ての額を照らし合わせたときに我慢できるかできないかで判断し、嫌な気持ちが勝つならやめた方がいいです。自分の病むスピードが速くなってしまいます。

ルーティ
多分、めっちゃお手当てくれる〜!となったら、気持ち悪さは多少緩和されるし我慢できるんだよね。苦痛に見合ったお手当てをもらえないのなら、このまま続けていると病むぞと自衛した方がいいよ。

パパが理由で病むとき:なんで気持ち悪いのか、パパの言動をはっきりさせよう!

自分が嫌だと思うパパの行動を明文化しておけば、兆候のありそうなパパを避けることができます。最初の条件提示のときに前もって伝えることもできるようになります。

お金をもらっているから我慢しなきゃと思って無理をしていると、自己肯定感も下がって病むことになってしまいますから、可能な限りは自分から避けていきましょう。

病むパパ活のやり方と病まないパパ活のやり方

ルーティ
多くのフォロワーを持つ有名pjって、いつも前向きなことを言っているし、一種の自己啓発みたいな発信をするよね。それって言語化が上手いからなんじゃないかな。感情論を理性でコントロールできるようになると、パパ活の病む要素とうまく付き合っていけるんだよね。

ここまで有名になるともうパパ活女子だけで稼いでいるわけじゃないでしょうが、元々はpjとして自己肯定感をどんどん上げていった人もいるのです。このように表面上病みがないように見えるpjもいるので、病む自分がおかしいと思ってしまうかもしれませんが…病む瞬間は誰にだってあります。

自分だけじゃないと思いつつ、打開できるようにしたいですね。

自分のパパ活スタイルは病む要素があるのかどうか、見直してみましょう。よくあるパパ活をパターン化して、病むパパ活と病まないパパ活をジャンル分けしてみましたので、自省の参考にしてください。

病むパパ活・病まないパパ活

  1. 病む:ホスト・男に貢ぐためのパパ活
  2. 病む:誰にも言わずにやってるパパ活
  3. 病まない:コミュニティに属するパパ活
  4. 病まない:割り切り概念を正しく持つパパ活
  5. 病まない:目標を決めて終わりを目指す

病むやり方|ホスト・男に貢ぐためのパパ活

パパ活をする理由のひとつに、好きな人に貢ぎたいから、というものも一定数あります。好きな人に喜んで欲しい一心で、自分が頑張って稼ぐ。愛のかたちはそれぞれなので他人がとやかく言ったところで何も響かないかもしれませんが、これは絶対に病むパパ活です。

貢ぐパパ活が病む理由

  • 達成感を他人に依存しているから
  • 自分のための時間を消費してしまっていて残るものがないから
  • 見返りがないと満たされないから
ルーティ
好きな人が喜んでくれたから自分も嬉しい!だから自分のためになっている!と思ってるかもしれないけど、自分の糧になっているかと言えば、なってないはず。

さらに、好きな人が喜んでくれるかどうかもわかりません。自分の思うように相手が喜んでくれないときが来たら、ただただ虚しいですから、病むのです。自分はこれだけ奉仕しているのに、見返りが足りない…じゃあもっと稼がなきゃ!となって自分を安売りするパパ活のやり方に発展してしまうかも。

好きな人に貢ぎたい気持ちをすぐに払拭することは難しいですが、なるべく多くの世界を知り、誰かに依存してしまっている環境を抜け出せることを祈ります。

病むやり方|誰にも言わずにやってるパパ活

p活女子にはp活女子ならではの悩みがあります。リアルの友達にそれを暴露するわけにはいかないですよね。

基本的に、ネガティブな感情とは共有することでスッキリしますし、一人じゃないと思えると前向きな気持ちになれます。生産性のないただの愚痴だったとしても、聞いてくれる友達がいると違うものです。

リアルの友達に言えないのは仕方ないですが、SNS上でもpj友達がいないと、情報共有もできずに一人で悶々と病むことになるでしょう。

ルーティ
SNSには#p活女子と繋がりたいというタグもあるし、同じような悩みを共有できるpjが見つかるはず。勇気を出して自分から絡んでみよう。

ただ、貢ぐパパ活と同じように誰か一人に依存してしまう環境にはならないように注意してください。

誰にも言えない理由としてはバレると気持ち悪いと思われてしまうんじゃないか…という不安もありますよね。その不安を解消するマインドについて以下の記事で紹介していますので、こちらも参考にして頂ければ幸いです。

パパ活女子が気持ち悪いと批判される理由と悪口を気にせず上手く稼ぐ方法!

関連記事を見る

病まないやり方|コミュニティに属するパパ活

どんなpjでも、最初はなかなかpj友達がいません。けれど、活動しているうちに輪が広がり、情報共有できるpjが増えていくことがあります。

パパ活の情報共有とは

  • こんなパパは危険!の経験を聞ける
  • パパ活で病む気持ちを共有する
  • 病んだときの立ち直り方を聞ける
  • パパを紹介してもらえるかも
  • ギャラ飲みのコミュニティに入れるかも
  • いいアプリの使い方や交際クラブを教えてもらえるかも

どんな嫌なことがあっても、後で愚痴ろ〜と思えると病む率が減ります。また、いいパパ活のやり方を共有でき、前向きな意見を聞けるとパパ活に対するモチベーションも上がります。

具体的に利益になる紹介ももらえる可能性もありますよね。

こういうツイートに反応したいと思っても、知らないpjさんの言う募集に安易に引っかかるわけにもいきません。けれど、本当にパパに「誰か連れてきてよ」と言われて困っているpjさんもいるのが現実。

pj友達の輪が広ければ広いほど、誰かから声をかけてもらえる確率は高くなりますし、自分がパパに「誰か連れてきて」と言われたときにも安心です。そうやってパパと知り合いになり、良パパを引ける可能性が上がっていくでしょう。

ルーティ
顕著に稼ぎに影響するのなら、pj友達は持っておいた方がいいよね。ただ、中には足を引っ張ろうとしてくるpjもいるから、合わないと思った時点で自衛はしよう。

病まないやり方|割り切り概念を正しく持つパパ活

一つめと二つめはとあるパパのツイートで、三つめはpjのツイートです。パパ活に対して思っていることがまるで違いますよね。

ここで、パパ活における割り切りの概念をはっきりさせましょう。

パパ活の割り切りとは

  • 多くの場合「割り切ってセックス」の意味でオトナのことを指す
  • 恋愛感情がない、いつか恋愛に発展するだろうという意思もない
  • 対価が生まれる時間的サービス

割り切り=身体目当てのセックス という定義が曲がりなりともあるせいでわかりづらくなっていますが、割り切りの概念とはオトナ行為あるなしに関係ありません。

ルーティ
いくらオトナ・ドカタなしのパパ活でも、パパが割り切っているかどうかは別の軸のお話。

割り切り概念が違うパパ活は病む

  • 求められているものが提供できるものと違うから
  • お手当ての額に納得できなくなるから

パパが求めているものが一時の癒しだったり、pjの若い考えを知る社会勉強だったり、pjを純粋に応援したいだったりすると割り切りのpjとうまくいきます。そのくらい達観したパパは、多くのpjを見て若い従業員も従えている経営者であることも多いので、つまり良パパ。

ルーティ
ただ、そんなパパばかりではないのが現実。割り切りの概念が違うな〜となったら求められるサービスを提供できるかどうかをちゃんと考えてパパ活をしよう。この人は割り切りを間違ってしまっているし許容できないなと思ったら、次からは会うのはやめる。

パパ活はビジネスです。求められているものを絶対に提供しなきゃいけないわけではなく、自分という商品をプロデュースして売れたら成功です。その割り切りをしっかりできているpjは、病みづらくなりますよ。

変なパパに当たって怖い思いをすると疲弊して病んだりもします。怖い思いをしないようリスクヘッジをする方法については以下の記事を参考にしてみて下さい。

パパ活で怖い思いをしないために!トラブル回避法と恐怖の体験談

関連記事を読む

病まないやり方|目標を決めて終わりを目指す

なんでパパ活をしているのかは人それぞれですが、終わりは決めているでしょうか。

いつまでもパパ活に頼らないと生きていけない、と思っていると病むサイクルに入ってしまうのはわかりましたよね。なので、いつかパパ活を卒業するための目標を持っていればいいのです。

パパ活をする目標

  • 整形費用を〇〇円稼いだらやめる
  • 正社員になれたらやめる
  • 奨学金を返せたらやめる
  • 大学を卒業したらやめる
  • 起業資金が貯まったらやめる など

pjの目標は人それぞれです。けれど、この目標がなく漠然と「お金欲しいからパパ活」「ほかの仕事できないからパパ活」と思って、将来に向けた行動を何もせずにパパ活をやっていると確実に病みますし、むしろ病まない方が怖いです。

パパ活で売れる市場とは20歳〜25歳がメインと言われるので、それを超えたときのプランははっきりしておくに越したことはありません!アラサーになって稼げなくなって自己肯定感が下がる…なんて、病む未来しかないことはわかるはず。

ルーティ
今の自分を最高にプロデュースして、稼げるうちに稼いで、経験として糧にできるパパ活をしよう。

パパ活で病む心は正しい!自己肯定感を上げていこう

パパ活に限らず夜職もそうですが、病む瞬間があるのは仕方がないことです。夜職の場合はその道一本でプロになれば病むことが減りますが、パパ活は「プロ」という概念がないビジネス。

ルーティ
同じように若さと美を売りにしているビジネスでも、パパ活の方が特に病む理由が生まれやすいよね。

パパ活で病む理由の真髄:パパ活女子としての自分を認めきれていないから

稼げない・将来性がない・パパが気持ち悪い…などの理由すべてがこれに繋がります。結局は、パパ活をしないでもちゃんと稼げる自分を作りたいため、理想との差が開いてしまっていることが原因です。

パパ活の稼ぎ方が絶対に楽しいし、それ以外は考えられない!と思うのなら、夜職のプロになるか、人気商売であるタレント業に転身するかで己の道を行くのがいいでしょう。その気がないのであれば、目標を持って今だけの感覚でパパ活を健全に利用することをおすすめします。

ルーティ
終わりを目指すパパ活と、終わりが見えないパパ活ではモチベーションが絶対に変わってくる。いくら稼いだかが視覚化できていない、もらったお金がそのまま出ていくようなパパ活をしているpjは、まずは収支をメモするところから始めよう!

ワンランク上のセックスを体験してみませんか?

おすすめ精力剤(フッター)

「風俗で恥をかきたくない…」
「2回戦できるようになりたい…」
「もっと女性を気持ちよくしてあげたい」

女性も乱れて自分も乱れる。
気分も感度も高まるめちゃくちゃ気持ちの良いセックス。
こんな最高のセックスをするために、テクニック以上に大切なのが硬くて太いペニスを手に入れること。

理想のペニスを手にするために使いたいのが「精力剤」
精力剤選びをしっかりすれば、男性の悩みを和らげることもできます。

性の悩み

  • ペニスの大きさに自信がない[ペニスサイズが短小
  • 興奮しているのにペニスが勃たない[勃起不全(ED)][フニャチン
  • セックスの途中でペニスが萎えてしまう[中折れ
  • 女性器に挿入するとすぐに射精してしまう[早漏
  • カリや亀頭が小さく満足させられない[ドリチン
  • 疲れやストレスで性欲自体が湧かない[性欲減退

少しでもこれらの悩みに心当たりがある方は精力剤を試す価値があります。

男として最高の快楽を追求するためにも、ぜひ下半身の悩みを解決しておきましょう!!

おすすめ精力剤を見る

-パパ活
-

Copyright© アダルト戦記|おすすめ精力剤・増大サプリ比較と最高の射精を追求 , 2022 All Rights Reserved.

夜が楽しみになる最強アイテム
\超厳選おすすめ精力剤/
\超厳選おすすめ精力剤/